ブログ

Windows 10 1903でCPU負荷が異常に高くなる。


Windows10バージョン1903でKB4512941を適応するとCPU負荷が異常に高くなる。

Microsoftは先日、Windows 10 Version 1903用のアップデートKB4512941を公開しました。

ですが、公開直後からKB4512941をWindows 10にインストールした後、CPU負荷が異常に高くなるという問題が多数報告されています。

確認方法はCTRL+ALT+DELを同時に押し、タスクマネージャーを開くとCortana(SearchUI.exe)のCPU使用率で確認することができます。

自動アップデートはしないよう設定されていますが、ここ最近Windowsが重くなる現象が発生した場合、アップデートされていないかご確認ください。

なおこの症状が発生している状態では検索機能が使用できないようになります。

対策はレジストリ書き換えにようるCortanaの停止等になりますが、レジストリ変更になりますので推奨されていません。

修正されるまでアップデートされないことをお勧めします。