お知らせ

ホームページ制作について

熊本のホームページ制作・3DCAD技術のM'sCREATAS

WordPressを使用したCMSに対応

WordPress (ワードプレス) とは?

オープンソースのブログ/CMS プラットフォームです。テンプレートなどを変更したり、後々カスタマイズを予定されている場合はCMSでの構築をお勧めします。日本公式サイトはこちら

re

WordPressは高い?

本来Wordpressは無料で提供されている商用利用可能のCMSプラットフォームです。ソフト自体は無料で提供されていますが、CMS構築には専門技術が必要で初心者には難しいです。また、構築だけで更新作業が行われなければサイト自体が不安定になることがあります。そこで、ホームページ制作会社では構築費用や維持・管理費を頂くことで常にサイトを監視し、必要なバージョンアップなどを適切に行いホームページを提供しています。ホームページを所有することは企業の信頼性を高めることができ融資判定などで有利になるばかりでなく、直接情報発信が行えることで新たなマーケットを開拓する可能性を得ることができます。

当社では本来3DCAD技術がメインの事業であり、元々ホームページ制作に関してはお取引先の企業様などへ提供するために事業と致しました。しかし、マイコンやアプリ―ケーション等のプログラミング能力やSEO監視サーバーを自社開発するなど高い技術力を保有しており、高速で閲覧できるCMS構築・データのキャッシュ化・暗号化・データ圧縮技術等を活用したサイトを非常に安価でご提供することが可能であります。

しかし、サーバーの処理能力上管理数に一定の上限を設けておりますので、空き状況につきましてはお問い合わせください。

これは契約数を限定させて頂くことで質の高いコンテンツを提供でき、急激なアクセス増加など緊急時対応など即時対応を充実させるためです。

2019年より自動化serverを自作し、キーワード検索順位(SEO対策と一般的に呼びます)の自動常時監視が可能となりました。

 

デザイン費用について

WordPressの大きくかかる費用としてオリジナルデザインがあります。オリジナルデザインで構築する場合にはテンプレートデーターを作成する必要があり、この作業に大きな労力と時間が必要になることから製作費がかさむ原因となります。また、オリジナルデザインのテーマを運用した後にバグが発生するなどトラブルの原因となることがあります。

本社では、基本的に既存のテンプレートを元に構築を行うことで低料金でご提供しています。基本構造は既存のものを使い、それをベースにオリジナルに近いものへ構築することでトラブルが起きにくく、作業時間を大幅に短縮することが可能です。既存を使いますがすべてレスポンシブデザインで作成されており、どのような端末でも最適な表示を可能としています。

 

セキュリティー対策に特化したサイト作り

SSL暗号化 (オプション)

本サイトでは、ブラウザーのURL欄に鍵マークが表示されています。これはデーター通信が暗号化されていることを示しています。近年、情報の保護について重要性が増しており、各社様プライバシーポリシーに関して対策を掲げていらっしゃると思います。しかし、熊本県内のサイトの多くは問い合わせフォームが暗号化されてない企業様が非常に多く、暗号化通信に比べ個人情報漏洩の危険性が高くなります。(SSL暗号化は絶対安全というわけではありません)本サイトでは常時暗号化を採用しています。

iOS-ssl

 

サイト全体をSSL化することは、安全性が高くSEO対策でも有利になります。

 

アイコン

アイコン設定を行います

ブックマークをした際や、ブラウザーを開いた際にアイコンを表示することができます。アイコンを製作する手間がかかることから、制作会社では、あまり設定して頂けない箇所ではないでしょうか?個人的にアイコン作成に関してサイトをアピールする上で非常に重要であると考えています。iOS